農薬情報>殺虫剤>土壌害虫剤


特長
■種類名:メタフルミゾン粒剤
■有効成分:メタフルミゾン・・・0.20%
■性状:淡褐色粒状 径3mm、長さ2〜10o
■毒性:普通物
■有効年限:3年
■包装:2kgx8
■作用機構分類:IRAC 22B[メタフルミゾン]
  • 省力的に害虫を防除できるベイト剤です。
    害虫を誘引し、有効成分を摂食させて殺虫するベイト剤です。作物の株元にまくだけで、簡単にネキリムシ類やハスモンヨトウ、コオロギ類を防除できます。
  • 新成分の力で問題害虫に高い効果
    新しい有効成分 メタフルミゾン は害虫への経口作用が強く、ベイト剤に適しています。また、問題となっている既存剤の効果が低下したハスモンヨトウやネキリムシ類の老齢幼虫にも高い効果を発揮します。
  • コオロギ類にも有効
    チョウ目害虫のネキリムシ類やハスモンヨトウ以外に、コオロギ類にも効果を示し、これらの害虫の同時防除ができます。
ネキリムシ類への効果発現
上手な使い方
  • ネキリムシ類対象の場合
    幼苗期に処理
    または
    定植時に処理
  • 処理後の降雨に注意
    降雨等で粒が崩壊すると十分に効果を発揮できません。処理後に降雨があった場合には使用回数の範囲内で再処理するか、降雨が予想される時には降雨後に処理してください。
ネキリムシ類被害の特徴
地中で茎部を切ってから・・・
茎葉部を地下に引きずり込む
適用病害虫の範囲および使用方法
作物名 適用病害虫 希釈倍数・使用量 使用方法 使用時期 本剤の使用回数 メタフルミゾンを含む農薬の総使用回数
キャベツ コオロギ類 3〜6kg/10a 株元散布 収穫7日前まで 3回以内 3回以内
ネキリムシ類 3〜6kg/10a 株元散布 収穫7日前まで 3回以内 3回以内
ハスモンヨトウ 3〜6kg/10a 株元散布 収穫7日前まで 3回以内 3回以内
だいこん ネキリムシ類 3〜6kg/10a 株元散布 収穫7日前まで 2回以内 2回以内
はくさい コオロギ類 3〜6kg/10a 株元散布 収穫7日前まで 3回以内 3回以内
ネキリムシ類 3〜6kg/10a 株元散布 収穫7日前まで 3回以内 3回以内
ハスモンヨトウ 3〜6kg/10a 株元散布 収穫7日前まで 3回以内 3回以内
ブロッコリー ネキリムシ類 3〜6kg/10a 株元散布 収穫前日まで 2回以内 2回以内
えだまめ ネキリムシ類 3〜6kg/10a 株元散布 収穫前日まで 3回以内 3回以内
レタス ネキリムシ類 3〜6kg/10a 株元散布 収穫前日まで 3回以内 3回以内
非結球レタス ネキリムシ類 3〜6kg/10a 株元散布 収穫前日まで 2回以内 2回以内
だいず ネキリムシ類 3〜6kg/10a 株元散布 収穫前日まで 3回以内 3回以内
使用上の注意
効果・薬害などの注意
  • 使用量に合わせ秤量し、使い切ってください。
  • 散布量は、対象作物の生育段階、栽培形態および害虫の発生状況に合わせて調節してください。
  • 本剤が作物体にかからないよう株元の土壌表面に散布してください。
  • ハスモンヨトウの防除に使用する場合は、地表部に生息する幼虫に対し有効であるので時期を失しないように使用してください。
  • ミツバチに対して影響があるので、ミツバチの巣箱及びその周辺にかからないようにしてください。
  • 蚕に対して影響があるので、周辺の桑葉にはかからないようにしてください。
  • 適用作物群に属する作物又はその新品種に本剤をはじめて使用する場合は、使用者の責任において事前に薬害の有無を十分確認してから使用してください。なお、病害虫防除所等関係機関の指導を受けることが望ましいです。
  • 本剤の使用に当っては、使用量、使用時期、使用方法等を誤らないように注意し、特に初めて使用する場合には病害虫防除所等関係機関の指導を受けることが望ましいです。
安全使用・保管上の注意
  • 散布の際は農薬用マスク、手袋、長ズボン・長袖の作業衣などを着用してください。作業後は直ちに手足、顔などを石けんでよく洗い、うがいをするとともに衣服を交換してください。
  • 作業時に着用していた衣服等は他のものとは分けて洗濯してください。
  • かぶれやすい体質の人は取扱いに十分注意してください。
製造・販売 日本農薬(株)
サンケイ化学(株)