農薬情報>殺菌剤>ランマンフロアブル>

ランマンフロアブルの安全性

試験項目 原体 製剤品(ランマンフロアブル)
急性毒性 経口/ラットLD50 >5000mg/kg(♂、♀共) >5000mg/kg(♂、♀共)
経皮/ラットLD50 >2000mg/kg(♂、♀共) >2000mg/kg(♂、♀共)
皮膚刺激性/ウサギ 非常に軽度の刺激性 刺激性なし
皮膚刺激性/モルモット 感作性なし 陰性
変異原性 陰性
コイLC50(48hr) >69.6mg/liter(a.i.) >1000mg/liter
オオミジンコEC50(3hr) >0.487mg/liter(a.i.) >25.8mg/liter
ウズラ急性経口/LD50 >2000mg/kg
ミツバチ接触(48hr) 100µg/虫で死亡なし
マルハナバチ直接散布
125倍希釈で死亡固体なし
安全日数・0日
マルハナバチ散布ハウス内導入
全ステージ生存、行動に影響なし
カイコ給桑試験
影響なし