農薬情報>殺菌剤>スイッチ顆粒水和剤>防除の手引き

ぶどうの果粉形成阻害、果粒汚染について

スイッチ顆粒水和剤を果実肥大期に散布し、果粉形成阻害や果粒汚染を調査した事例をまとめると、以下のようになります。小豆大期までの散布は、商品価値に影響する問題は少ないと思われます。
しかしながら一般的に、ぶどうの無袋栽培は果実肥大中期(小豆大)以降、有袋栽培は果実肥大中期以降袋かけ前までの散布では、果粉の形成阻害や溶脱が生じる恐れがあるので十分注意して下さい。
年度 試験場所 品種(栽培) 希釈倍数
(倍)
散布日(散布時期) 果粉形成
阻害
果粒
汚染
1998 長野
中信農試
巨峰
(露地)
2000 6/9(落花直後)、
6/23、7/15(落花36日後)
± ±
3000 - -
1999 秋田果樹
試天王
巨峰
(雨よけ)
3000 6/9(開花直前)、
6/28(落花10日後、小豆粒大期)
± ±
1999 秋田果樹
試天王
キャンベル・アーリー
(露地)
3000 6/15(開花直前)、
6/23(落花直後)、
7/2(小豆粒大期)、
7/15(落花22日後)
± -
1999 長野
中信農試
巨峰
(雨よけ)
3000 6/10(開花直前)、
6/21(落花直後)、
7/1(落花10日後)
- -
2000 福岡
農総試
ピオーネ
(雨よけ)
2000 5/16(開花直前)、
6/2(落花直後)、
6/8(小豆粒大期、果径6.9mm)
± 記録なし
2000 大分農技
センター
巨峰
(6/20まで雨よけ)
2000 5/27(開花直前)、
6/8(落花直後)、
6/15(小豆粒大期)
± -
2000 岡山農総
センター
ネオ・マスカット
(雨よけ)
2000 5/26(開花前)、
6/8(落花直後)、
6/27
(落花15日後、果径15x12mm)
- -
2000 社内試験
(山梨)
ピオーネ
(露地、6月下旬に傘かけ)
2000 6/19(落花10日後) ± ±
-:なし、±:実用上問題なし、+:やや目立つ、++:目立つ