農薬情報>殺虫剤>IGR剤


特長
■商品名:アプロード(Applaud)
■一般名:ブプロフェジン(buprofezin)
■有効成分
:フェンピロキシメート・・・4.0%
:ブプロフェジン20.0%
■性状:類白色水和性粘稠懸濁液体
■毒性:普通物
■有効年限:4年
■包装:500gx20
  • 本剤はコナジラミ、カイガラムシに対して補完的な作用を示す、アプロード(ブプロフェジン)とダニトロン(フェンピロキシメート)の混合剤である。
  • フロアブル製剤のため薬剤の秤量がしやすく、作物に対する汚れが少ない。
適用および使用方法
作物名 適用病害虫 希釈倍数 使用方法 使用時期 本剤の使用回数 散布液量 フェンピロキシメートを含む農薬の総使用回数 ブプロフェジンを含む農薬の総使用回数
きゅうり コナジラミ類 1000〜2000倍 散布 収穫前日まで 3回以内 100〜300L/10a 3回以内 3回以内
すいか コナジラミ類 1000倍 散布 収穫前日まで 3回以内 100〜300L/10a 3回以内 3回以内
メロン コナジラミ類 1000倍 散布 収穫前日まで 3回以内 100〜300L/10a 3回以内 3回以内
トマト コナジラミ類 1000〜2000倍 散布 収穫前日まで 3回以内 100〜300L/10a 3回以内 3回以内
トマトサビダニ 1000倍 散布 収穫前日まで 3回以内 100〜300L/10a 3回以内 3回以内
なす コナジラミ類 1000〜2000倍 散布 収穫前日まで 3回以内 100〜300L/10a 3回以内 3回以内
チャノホコリダニ 1000倍 散布 収穫前日まで 3回以内 100〜300L/10a 3回以内 3回以内
とうがらし類 コナジラミ類 1000倍 散布 収穫前日まで 2回以内 100〜300L/10a 2回以内 2回以内
かんきつ(みかんを除く) カイガラムシ類 1000倍 散布 収穫45日前まで 2回以内 200〜700L/10a 2回以内 3回以内
ミカンサビダニ 1000〜2000倍 散布 収穫45日前まで 2回以内 200〜700L/10a 2回以内 3回以内
チャノホコリダニ 2000倍 散布 収穫45日前まで 2回以内 200〜700L/10a 2回以内 3回以内
みかん カイガラムシ類 1000倍 散布 収穫14日前まで 2回以内 200〜700L/10a 2回以内 3回以内
ミカンサビダニ 1000〜2000倍 散布 収穫14日前まで 2回以内 200〜700L/10a 2回以内 3回以内
チャノホコリダニ 2000倍 散布 収穫14日前まで 2回以内 200〜700L/10a 2回以内 3回以内
いちじく カイガラムシ類 1000倍 散布 収穫14日前まで 1回 200〜700L/10a 1回 2回以内
キウイフルーツ カイガラムシ類 1000倍 散布 収穫前日まで 1回 200〜700L/10a 1回 2回以内
キウイヒメヨコバイ 1000倍 散布 収穫前日まで 1回 200〜700L/10a 1回 2回以内
もも カイガラムシ類 1000倍 散布 収穫14日前まで 1回 200〜700L/10a 1回 3回以内
ネクタリン カイガラムシ類 1000倍 散布 収穫7日前まで 2回以内 200〜700L/10a 2回以内 2回以内
うめ カイガラムシ類 1000倍 散布 収穫7日前まで 2回以内 200〜700L/10a 2回以内 2回以内
ガーベラ コナジラミ類 1000倍 散布 発生初期 6回以内 100〜300L/10a 6回以内 6回以内
ポインセチア コナジラミ類 1000倍 散布 発生初期 6回以内 100〜300L/10a 6回以内 6回以内
クワシロカイガラムシ若齢幼虫 1000倍 散布 摘採14日前まで 2回以内 1000L/10a 2回以内 2回以内
チャトゲコナジラミ 1000倍 散布 摘採14日前まで 2回以内 200〜400L/10a 2回以内 2回以内
チャノナガサビダニ 1000倍 散布 摘採14日前まで 2回以内 200〜400L/10a 2回以内 2回以内
チャノミドリヒメヨコバイ 1000倍 散布 摘採14日前まで 2回以内 200〜400L/10a 2回以内 2回以内
チャノホソガ 1000倍 散布 摘採14日前まで 2回以内 200〜400L/10a 2回以内 2回以内
チャノホコリダニ 1000倍 散布 摘採14日前まで 2回以内 200〜400L/10a 2回以内 2回以内
アプロードの作用性
殺虫スペクトル
作物別他剤との混用適否表
アプロードの水稲害虫に対する作用特性
1. 既存薬剤との殺虫力の比較
2. 令別感受性
3. 残効性
4. 幼虫への殺虫作用
5. 成虫に対する影響
6. 茎葉処理による移行性とガス効果
7. アプロード粒剤の特性
8. トビイロウンカに対する箱処理+アプロード混合剤体系の防除効果
アプロードの安全性
人畜毒性・魚毒性・鳥類、有用昆虫への影響
環境生物に対する影響
環境中での安全性
アプロードの作物別害虫に対する効果および試験成績
かんきつ・落葉果樹の害虫に対する効果および試験成績
茶の害虫に対する効果および試験成績
野菜の害虫に対する効果および試験成績
花卉の害虫に対する効果および試験成績
使用上の注意事項
効果・薬害などの注意
  • 使用前に容器を軽く振ってください。
  • 本剤の散布適期は、幼虫が優占する時期であり、多発時及び成虫が多い時期には直ちに密度を低下させることができないので、殺成虫効果があり速効性の薬剤と組み合わせて使用することが望ましいです。
  • 蚕に長期間毒性があるので、桑葉にかからないように注意してください。
  • 本剤の使用に当っては、使用量、使用時期、使用方法を誤らないように注意し、特に初めて使用する場合には病害虫防除所等関係機関の指導を受けることが望ましいです。
  • 適用作物群に属する作物又はその新品種に本剤をはじめて使用する場合は、使用者の責任において事前に薬害の有無を十分確認してから使用してください。なお、病害虫防除所等関係機関の指導を受けることが望ましいです。
安全使用・保管上の注意
  • 誤飲などのないよう注意してください。誤って飲み込んだ場合には吐き出させ、直ちに医師の手当を受けさせてください。使用中に身体に異常を感じた場合には直ちに医師の手当を受けてください。
  • 眼に対して刺激性があるので眼に入らないよう注意してください。眼に入った場合には直ちに水洗し、眼科医の手当を受けてください。
  • 皮膚に対して弱い刺激性があるので皮膚に付着しないよう注意してください。付着した場合には直ちに石けんでよく洗い落としてください。
  • 散布の際は農薬用マスク、手袋、長ズボン・長袖の作業衣などを着用してください。作業後は手足、顔などを石けんでよく洗い、うがいをするとともに洗眼してください。
  • かぶれやすい体質の人は取扱いに十分注意してください。
  • 水産動植物(魚類)に強い影響を及ぼす恐れがあるので、河川、湖沼及び海域等に飛散、流入しないよう注意して使用してください。養殖池周辺での使用は避けてください。
  • 使用残りの薬液が生じないように調製を行い、使いきってください。散布器具及び容器の洗浄水は、河川等に流さないでください。また、空容器、空袋等は水産動植物に影響を与えないよう適切に処理してください。
製造:日本農薬(株)